« le vin quatre(ル・ヴァンキャトル) 番外編・目白 | トップページ | 粥茶館 糖朝 »

2014年10月19日 (日)

檜原温泉センター 数馬の湯 番外編・奥多摩

秋晴れの週末。ずっと懸案事項だった檜原村へ湯めぐりに行ってまいりました♪
「蛇の湯温泉 たから荘」。この茅葺き屋根の佇まいがトレードマーク。本当にここは東京都?って思ってしまいますよね。
JRで武蔵五日市まで、そこから路線バスに乗り継いで約1時間。結構な山奥です。
三頭山への玄関口でもあるので、武蔵五日市からのバスは3台に増発され、たくさんの登山客を乗せて出発しました。
まぁ~元気なシニア層の多いこと!!
トレッキングシューズこそ履いてはいますが、朝から温泉だけに向かう人は私くらいなんだろうなぁ(;´∀`)


02img_0082



「たから荘」は東京都で唯一の日本秘湯を守る会会員の宿。茅葺き屋根を守るのも大変だと思います。
客室やお風呂は全てその隣の建物にあって、茅葺き屋根の部分の建物は業務用みたいですね。


07img_0072



立ち寄り湯は1,000円。お風呂は階段を下りたところにあって、男女別内湯のみ。ちょっと割高な気もしますね~
窓から見下ろすと、渓流沿いの風景が楽しめます。少し紅葉が始まっていて、いい感じになってきてました(*^-^)
お湯は、ph10.5のアルカリ性単純硫黄冷鉱泉。源泉の温度は10.6℃しかないので加温してあります。
循環・消毒もされているけれど、すべすべとした感じのお湯でほのかに硫黄の香りがします。


12img_0080



たから荘でランチと思ったけど、今日は提供できないとのことなので、お昼近くに徒歩5分ほどの「数馬の湯」へヽ(・∀・)ノ
登山後の汗も流せる日帰り入浴施設です。
靴ロッカーの鍵と引き換えにお風呂のロッカーキーを渡されて、この番号付けで追加料金の精算ができるシステム。
利用料金は820円でしたが、バス乗り場で配っていたクーポンで100円引きに♪


20img_0089



お風呂の前に腹ごしらえ(o^-^o) 森のホールで食事ができます。


32img_0116



天井が高く、大きな窓からの眺めも良い大広間。畳に天然木座卓で和みますねぇ~
冬は寒くなるんでしょうね、大きなストーブも設置されていて、テレビもあります。


33img_0115 34img_0114



メニューはこんな感じ↓ 檜原村の地の食材をつかった季節の“おいねめし”。そそられます~(゚▽゚*)


35img_0102



檜原村の名産は、じゃがいも・舞茸・こんにゃくみたいですね。ミニ丼とそばうどんとのセットもあり。


36img_0103 37img_0104



そばうどん、定食、丼物なども豊富です。


38img_0105



檜原村特産おつまみがかなり気になります! やっぱり舞茸とこんにゃくは外せないなぁ。


39img_0106



風呂上がりのぷはぁ~ヽ(*´∀`)ノ キンキンに凍ったジョッキがうれしいですね!生ビール中 570円


40img_0107



数馬の湯サラダ 600円+ざるそば 650円(◎´∀`)ノ
おいねめしとすごい迷ったのですが、数馬の湯サラダをどうしても食べたくてこういうチョイスになりました。


41img_0108



これが、数馬の湯サラダ(*゚▽゚*)♪
レタス・キャベツの千切りの上にどっさりの舞茸&こんにゃく!トマト・きゅうりも入っています。


42img_0109



舞茸は生ですね。こんにゃくも刺身用だと思われます。玉ねぎ醤油ドレッシングも自家製かなぁ、すっごいおいしい!!!
こういう取り合わせのサラダは初めて。売店で、舞茸もこんにゃくも売ってたから、早速買って家でもやってみますヽ(・∀・)ノ


43img_0112



ざるそば♪ コンパクトに盛られていますが、しっかり量有り。


44img_0110



薬味はわさびと葱。なんかすごくていねいですよねー☆彡


45img_0111



正直見た目はイマイチな蕎麦なのですが、食べてみるとなかなか!!
やわらかめなんですがもっちりとしたコシがあって、機械打ちではありますがのどごしもGOOD♪
薬味のわさびもおいしいし、ここはいいですね(゚▽゚*) 
地のものをふんだんに使ったメニューといいすごく気に入りました。


46img_0113



食後は、併設されているお休み処でしばしごろごろして、こなれた頃にまた温泉♨
ツアーとかじゃないと、マイペースで自由にできて、やっぱりのんびりできますね。
男女別大浴場には内湯と露天があります。
奥からジャグジー・圧注浴風呂・少し熱めのお風呂と続きます。正面には打たせ湯、サウナの前に水風呂もありました。
ph9.0のアルカリ性単純温泉。ぬるぬるした湯ざわりです。「たから荘」とは近いのに泉質違うんですね。


24img_0097



露天には壺湯もありました♪ 壺湯って温泉を独り占めしてるみたいで好きなんですよねぇ~
青い空と、少し色づき始めた山を見ながらの~んびり(o^-^o) 極楽極楽♪


29img_0099 28img_0098



源泉の温度が25.1℃なので、もしかしたら水風呂が源泉風呂なのでは?と思って入ってみたのですが、当たりでした!
どこにも書いてないけど、水風呂はかけ流しらしいんですよね。
結構冷たかったので長くは入っていられなかったけど、温冷浴やっちゃいました(*^-^)

帰りは登山客のピークよりも少し前に引き上げてきたけど、それでもバスは大混雑。
今度は私も温泉だけじゃなくて、ハイキングもしてみようかな♪





檜原温泉センター 数馬の湯
東京都西多摩郡檜原村2430
042-598-6789
月休み
10:00~19:00(土日祝10:00~20:00) ※レストランは閉館時刻の1時間前にLO


蛇の湯温泉 たから荘
東京都西多摩郡檜原村2465
042-598-6001
日帰り入浴:不定休 10:00~18:00


************************************
ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ
にほんブログ村  ありがとうございます♪
************************************






« le vin quatre(ル・ヴァンキャトル) 番外編・目白 | トップページ | 粥茶館 糖朝 »

24. 番外編 和食」カテゴリの記事

25. 番外編 そば・うどん」カテゴリの記事

34. 番外編 その他」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1381392/57726100

この記事へのトラックバック一覧です: 檜原温泉センター 数馬の湯 番外編・奥多摩:

« le vin quatre(ル・ヴァンキャトル) 番外編・目白 | トップページ | 粥茶館 糖朝 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

★★

  • ポイントアフィリエイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック