« 六本木 イマカツ | トップページ | 九州郷土料理 赤坂有薫(あかさかゆうくん) 番外編・赤坂見附 »

2012年2月26日 (日)

まんてん鮨 番外編・東京丸の内

今日は、三菱一号館美術館にルドン展を見に行きました。


Rimg0132 Rimg0131



ランチはすぐお隣の丸の内ブリックスクエアの地下にある「まんてん鮨」で。
平日はバラちらしなどのランチメニューもあるけど、土日祝は終日、5,250円のおまかせのみになります。
今日のランチは、もう予約でいっぱいみたいですね。ちゃんと予約しておいてよかった。


Rimg0093



お店は細長-くて、カウンターのすぐ後ろにも引き戸があってどこからも入れるようなちょっと変わった造り。
正直、狭いですが、白木のカウンターはすっきりと清潔感があっていい感じです。
カウンター前には、ネタケースが埋め込まれるように設置してあって、今流行の高級寿司店みたい。
でも、ここはお手ごろ価格で楽しめちゃうんですよね! 握りはすべて酢飯小さめでお願いしました。


Rimg0100



最初は小ビール。休みの日のランチビールはおいしいんだな♪


Rimg0094



鬼あさりの出汁からスタートです! 濃厚なあさりの出汁はしじみ同様肝臓にいいんですよね。


Rimg0096



真鯛の桜〆 身も桜色、ほんのり桜の香りが漂う春の味ですヽ(´▽`)/ これは最初から季節先取りでステキ過ぎますね☆


Rimg0097



佐島のわかめをさっぱりとポン酢で。


Rimg0098



厚岸のつぶ貝は塩で。宮崎のブリは辛子で。


Rimg0099 Rimg0101



こうなってくると、もう日本酒がほしいところですね!お燗酒は、兵庫の白雪。


Rimg0102



軽く炙った、たらこの山わさび漬け。これはお酒のつまみに最高です!
辛さではなく風味として山わさびが活きてて、ぷちぷちとした歯ごたえが小気味いい。


Rimg0103



赤身のヅケ。ほんのり柚子の香り。


Rimg0104



とてもやわらかな、煮あわび。もちろん肝も添えられています。
大きく分厚い切り身です!ホントにこれで5,250円のコースなのか??


Rimg0105



長崎 太刀魚の塩焼きは、たっぷりのわさびで。脂がのっててたまりませんね。


Rimg0106



北海道産うにの食べ比べo(*^▽^*)o 右側の色の薄いほうがムラサキウニで、左側がバフンウニ。
ムラサキウニのほうがややさっぱりした感じだけど、どちらもかなり濃厚♪ ウニ好きとしては、もうこれだけで大満足です!


Rimg0108



うっとりしてる暇もなく、お次は白子~(◎´∀`)ノ  味が濃くてすごくクリーミィー。もう、始終にこにこですよ♪
まったりした旨さがあるこの時期の白子は、シンプルに紅葉おろしとポン酢でいただくのがベストですね!


Rimg0109



やわらかーく煮たタコ。少し甘めの味付けで、かるい柚子の風味。これもすばらしい仕事ぶりです♪


Rimg0110



ここで一息、桜のすまし汁。春ですねぇ~(*^-^) 桜の花びらがとても風流。


Rimg0111



のれそれはポン酢で。よーく見ないと、お皿だけ出てきたのか?と思うほど。美しいですねぇ…


Rimg0112



箸休めのたくあんと酒盗。このおまかせコースは、お酒を飲みながらいただくのを前提に考えられてますね。
お酒を飲める人でよかった☆


Rimg0113 Rimg0114



シビのトロ~ヽ(´▽`)/ マグロには見えないくらいものすごい脂のノリです!口の中ですっととろける!これはすごい!


Rimg0115



ミニいくら丼。わさびの茎が和えてあって、程よくぴりりとするんですよ。これはいいなぁ~♪


Rimg0116



茶碗蒸し。大好きなんですよねぇ~♪


Rimg0117



なんの茶碗蒸しかと思ったら、なんと、南紅梅!これも風流です~ヽ(´▽`)/
甘酸っぱい梅の餡と玉子と出汁がひとつになると、ほんとうにやさしい春の味。桃の節句にいただきたい感じですね。


Rimg0118



富津のスミイカは塩で。とっても甘い!


Rimg0119



焼きたての車海老。女性には食べやすいように二つに切って出してくれます。
ねっとりと甘くて、海老味噌のコクもあって、すばらしい車海老ですね(*^-^)


Rimg0120



能登の鯖。脂ののり具合がちょうどよくて、味が濃い!


Rimg0123



穴子は塩で。タレでごまかさない、素材の味をしっかり味わえます。


Rimg0124



江戸前の厚焼き玉子。カステラみたいに濃厚でほんのり甘い☆ 海老のすり身がたっぷり入ってます~♪
あー、これお持ち帰りしたい!!


Rimg0125



最後はかんぴょう巻き。焼き海苔の上にかんぴょうの握りがのせられて…


Rimg0126



くるりと巻いていただきます♪
かんぴょうの味付けでそのお寿司屋がわかるとも言われてますが、このかんぴょうはハンパないですよ!
ふっくらやわらかでしみじみおいしい。さすがです☆


Rimg0127



鬼あさりのお味噌汁。鬼あさりって、殻がすごく分厚いんですね。鬼のように出汁が出るから鬼あさり?


Rimg0128



とちおとめ苺とお酢のドリンク。お口がさっぱり♪


Rimg0129



いやぁ~、堪能しました!


Rimg0130



予想していたより、数段すばらしいですね!
板さんはまだ若いけど、みんな坊主頭にねじり鉢巻で、みるからに江戸っ子って感じで、元気いっぱいで気持ちいい!
2時間飲み放題 2,100円というのがあるらしく、夜でもこのおまかせとで7,350円なんですって。
それって、かなり魅力的。これはまた絶対来ちゃいますね♪


いい気分で東京駅へ。ずいぶん駅舎、出来てきましたね。 はぁ~しあわせな日曜の午後だ☆


Rimg0134





まんてん鮨
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエアB1
03-6269-9100
無休
ランチ11:00~14:30LO


************************************
ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ
にほんブログ村  ありがとうございます♪
************************************






« 六本木 イマカツ | トップページ | 九州郷土料理 赤坂有薫(あかさかゆうくん) 番外編・赤坂見附 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

26. 番外編 寿司」カテゴリの記事

コメント

うーん、ここってほとんど回転みたいな感じでスタートしたのに、結構空いてたのよねー。で、値段を上げたら完売の看板がでるようになった・・・なんかフシギ。

ぴかちゃん

方向転換してよかったってことですね♪

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まんてん鮨 番外編・東京丸の内:

« 六本木 イマカツ | トップページ | 九州郷土料理 赤坂有薫(あかさかゆうくん) 番外編・赤坂見附 »

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

★★

  • ポイントアフィリエイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック