« per Bacco(ペル・バッコ) 番外編・東中野 | トップページ | DE SOT BAR NOZAKI(デ・ソト・バール・ノザキ) »

2010年10月30日 (土)

鮨 三谷 番外編・四ツ谷

台風が近づく中、雨にも負けず風にも負けず、再び三谷に行ってきました。


01



前回は7月だったので、またずいぶん内容も違うだろうなー、たのしみたのしみ。


まずは小ビールで喉を潤します。スズのビアグラスに変わりましたね。


02



八戸のヒラメ昆布〆とコハダ。ヒラメはシャンパンで脂をぬいているそうで、もっちもちです。


03



いきなりこんなものを出されたら、やっぱりお酒が飲みたくなります!早々に日本酒にチェンジ。
まずは初亀。お水もいっしょに。


04



こちらは、酒器もとてもステキ。八千代キリコの徳利。


05



根室のバフンウニ、海水〆。一粒一粒がふっくら、とても甘いです。


06



マグロの赤身とこのこの和え物。このこはなまこの卵巣です。お酒がバッチリ進みます。


07



茨城大洗の〆鯖と釜石のイワシ イワシはさっと炙って醤油を少し。


08



早くも次のお酒、翠露。ここからはグラスでいただくことにしました。


09



おなじみ、富士山の器で登場したのは、ズワイガニのスープ蒸し。


10



上にはムラサキウニの餡がたっぷりのり、ほぐしたズワイガニの身がどっさり。小柱もたくさん入った贅沢な逸品。


11



軽く炙ったカラスミと赤ウニ。もう、どこまで贅沢なんでしょう… たまりません。


12



あっという間にお酒もなくなり、次は國権。これ、すごくいいですね。しっかりした味の肴によく合います。


13



マグロステーキ イカわたのせ。イカわたは、焼酎で洗って味噌漬けにしてあるそうです。
こんな濃い組合せ、ケンカしてしまいそうと思いきや、不思議にひとつの味わいになるんですよ。すごい。


14



穴子の白焼き、白海老 カワハギの肝和え
素晴らしい穴子だったので、ワサビも何もつけずにどうぞ、とのこと。うんうん、それが正解!
そして、このカワハギの肝の柔らかな味わい!白海老の甘さと合わさって、生クリームみたいです。


151



次のお酒は、東北泉の瑠璃色の海。これもクセのないさっぱりとした味わい。バカラのグラスで。


18



諏訪の松茸とあわびだけの土瓶蒸し。ステキな器で、まずはお出汁だけいただきます。


20



最後に、蓋を開けて、松茸とあわびを。ほんとーに他には何も入ってないんですね。
アワビと松茸だけの土瓶蒸しなんて、初めていただきました。すごくさっぱりと深い潮と土の香りのハーモニー。
おいしくないわけがありません。


21



あっという間にお酒も飲み干してしまい、次は十四代。安心のおいしさです。


22



ホッキ貝とアワビの肝 ホッキ貝は福島だそうです。ぜんぜんクセがなくてあまーい。


19



倉敷のシャコ。子がびっちり入ってますね。すばらしい。シンプルに塩で。


23



いよいよ、握りがスタート。トロ巻き、赤貝。


24



コハダ、白いか。イカはえんぺらがついててかわいい形。


25



手にのせてくれたのは、釜石サバの炙り。これ、今回の一番かなー。こんなにすごいサバははじめてです。


26



最後のお酒は、高天 からくち。


27



テンポよく、どんどん握られます。マグロ赤身ヅケ、赤ウニ


28



見てください、この山盛りのウニ!


29



アワビと肝。アワビの肝の握りも初めて食べました。意外とクセがなくて、さっぱりしてます。
こんなに分厚いアワビなのに、とってもやわらか。このあたりの仕事はさすがです!


30



穴子食べ比べ。前回も楽しみましたねー、これ。素材そのままと煮穴子。甲乙つけがたいおいしさ。
この穴子は羽田沖で獲れたものだそうです。東京湾、万歳!


31



大洗のイワシと大分の車海老


32



最後の握りはズワイガニ。


33



どうしても、もう一杯だけお酒が飲みたくて、ロゼのシャンパンを。


34



〆はかんぴょう巻き。この甘辛い煮付け具合が、〆にちょうどいいんですよね。木更津の海苔が香り豊か。


35



デザートは、ロゼシャンパンと赤ワインのシャーベット。シャリシャリとひんやりした舌触り。
ジュースは全く使ってないそうですが、とてもフレッシュな味わいです。


36



はぁ~、今回もすごかった。お昼からこんなに贅沢しちゃったら、ばちがあたるなぁ。
台風だからと心配してたけど、全然関係ないですね!そこがこのお店のすごいところでもあると思いました。
またがんばって働こう!あがりを飲みながら、しみじみ、幸せな気持ちに。ありがとうございました。


37





鮨 三谷
東京都新宿区四谷1-22-1
03-5366-0132
完全予約制


************************************
ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ
にほんブログ村  ありがとうございます♪
************************************






« per Bacco(ペル・バッコ) 番外編・東中野 | トップページ | DE SOT BAR NOZAKI(デ・ソト・バール・ノザキ) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

24. 番外編 和食」カテゴリの記事

26. 番外編 寿司」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮨 三谷 番外編・四ツ谷:

« per Bacco(ペル・バッコ) 番外編・東中野 | トップページ | DE SOT BAR NOZAKI(デ・ソト・バール・ノザキ) »

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

★★

  • ポイントアフィリエイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック