« のりの | トップページ | Baker Bounce(ベーカーバウンス) »

2010年8月27日 (金)

湯島121 番外編・湯島

午前休をとって、予約必須の湯島121へ。ゆしま いちにーいちと読みます。


Photo



湯島駅4番出口からすぐの路地を左折したところにある一軒家。風情ありますね。


Photo_2



ランチは月~金の11:30~と12:30~。予約しないとまず入れません。ご注意を!
私は1週間前くらいに電話して予約できました。


カウンター席、すすきが飾ってありました。季節感ばっちり。


Photo_3



まず、おしぼりと一緒に、あたたかいほうじ茶が出てきます。


Photo_10



昼限定20食、鯛茶漬け 1,000円。 ごはんと鯛はおかわり自由です。


Photo_5



副菜の煮物。大根・ごぼう・昆布など。ちょっとまかない的な感じだけど、薄味でおいしい。


Photo_6



出汁巻き玉子。こちらも控えめな味付け。


Photo_11



漬物。見た目地味だけど、これがおいしいんですよ。ごはんが進む味です。


Photo_8



お椀は赤出汁。豆腐と青葱と油揚げ。お味噌汁もおかわりOKなら最高だよなー。


Photo_9



そして、こちらが鯛のお刺身の胡麻和え。3~4切れ盛られています。


Photo_12



最初は、ごはんにそのまま載せて。タレの味が濃い目なので、わさび多めがおいしいです。


Photo_13



お次は、出汁をかけて、鯛茶にして、さらさらといただきます。出汁の味は薄め。タレの味が濃いので、ちょうどいいんですね。


Photo_14



最後はまた、そのままごはんに載せて。結局、鯛を2回、ごはん1回おかわりしました。
器が空になると、こちらから声をかけなくても、おかわりお持ちしましょうかと言っていただけるのがうれしいです。


塩アイスと緑茶。アイスには黄粉がかかってます。これがまたおいしい。
そして、ランチなのに、食前と食後で違うお茶が出されるのも、贅沢な気分でうれしい。


Photo_15



最後に、夜の営業のご案内をいただきました。魚素麺と生雲丹オクラだって。おいしそう…


Photo_16



ゆったりとした空間で、おかわり自由で、この内容で1,000円はうれしいですね。
ランチをきっかけに、夜行くようになるお客様も多いのでは、と思いました。





湯島121
東京都文京区湯島3-35-1
03-5846-3510
日祝休み
ランチ11:30~・12:30~


************************************
ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ
にほんブログ村  ありがとうございます♪
************************************






« のりの | トップページ | Baker Bounce(ベーカーバウンス) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

24. 番外編 和食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯島121 番外編・湯島:

« のりの | トップページ | Baker Bounce(ベーカーバウンス) »

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

★★

  • ポイントアフィリエイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック