カテゴリー「30. 番外編 ラーメン・つけめん」の23件の記事

2014年9月23日 (火)

つけ麺 五ノ神製作所 番外編・新宿三丁目

お天気の良い祝日、午後から新宿に出て買い物して、少し遅めのランチは「五ノ神製作所」で♪
海老つけ麺で有名なお店です(*^-^) 裏通りにあるのですが、お店の近くに行くとものすごくいい匂いがするんですよ。
16:00近くだったというのに、案の定行列。列の並び方にルールがあって、まずは行列の最後尾に並んで待つ。
お店の人が順番に声をかけてくるので、それを待って店内の券売機に買いに行くという感じです。


01img_9169



表に出ていたこの図を見ると、本店から4号店までの場所と特徴がよくわかります。
新宿三丁目の2号店は、本店で人気の“海老つけ麺”を食べさせるお店なんですね。


1img_9168
店内の券売機↓



海老つけ麺・海老味噌つけ麺・海老トマトつけ麺の3種類に、それぞれ玉子入り・肉入り・全部入りがあります。
ご飯ものもなんか魅力的ですね~(*゚▽゚)ノ 迷う。


04img_9166



スタンダードの海老つけ麺と悩みましたが、イタリア産モッツァレラチーズに惹かれて、こんな感じに買ってみました。


05img_9167



意外と回転は早く、10分ほどで店内へ。長いL字型のカウンター席のみ。シンプルモダンでかっこいい雰囲気ですね!
水はセルフで券売機の横にグラスと給水器があります。その横にお手拭き・紙エプロン・髪を結くゴムもあって至れり尽せり。


061img_9171



海老トマトつけ麺(880円)にイタリア産 モッツァレラチーズ(200円)トッピング~(◎´∀`)ノ


07img_9172



少し茶色の太麺。全粒粉かな。
美しく整えられた麺の上には、バジルとチーズのペーストとバケットが!もーこれはイタリアンじゃんヽ(・∀・)ノ


09img_9174



つけ汁はめっちゃ具だくさん(*゚▽゚*)!焼きトマト・角切りチャーシュー・三角メンマ・玉ねぎの粗みじん切りなどなど。
トッピングしたモッツァレラチーズはごろっと丸ごと入ってて、予想とちょっと違う感じでした。
海老はつけ汁にめっちゃ使われている感じで、香りがいいですねぇ~☆彡


08img_9173



バジルペーストはバケットにつけてお召し上がりくださいとのことだったのでやってみました。
これを、海老つけ汁にIN!


10img_9175



バケットもおいしかったけど、やっぱりこのもちもち麺が最高ですヽ(*´∀`)ノ
海老の濃い出汁とトマトのバランスがすごく良くて、思ったよりトマトトマトしてないのが気に入りました。
具の焼きトマトがめちゃめちゃ甘くて、これを倍いれて欲しいくらいおいしい!!
三角のメンマもシャキシャキといいアクセントになってて、玉ねぎもいいなぁ~
つけ汁がそんなに熱々ではないからか、モッツァレラチーズはあまりトロリとはせず、どちらかというと
もちもちした感じだったので、200円出してトッピングしなくてもまぁいいかな。チーズ自体はおいしいんですけどね。
つけ汁は足りなければ1回限り注ぎ足しOKです。ちょっと味は濃い目ではありますが、この出汁はおいしいですからね~
私は大丈夫でしたが、つけ汁だけで飲んじゃったりすると足りなくなる気持ちもよくわかります(;´∀`)


11img_9176



最後はスープ割り♪
ただスープで割るだけではなくて、玉ねぎ粗みじん切りとバジルペーストをちょい足ししてくれて、味を整えて出してくれます。
おぉ~、これはもう、立派な海老スープですね(゚▽゚*)


12img_9177



お店の人に、麺の量が多いので少なくすることもできますが、と言われて、大丈夫ですと答えて良かった。
おいしかったから、しっかり完食ですヽ(・∀・)ノ 
ただ、麺の量が多いのは事実で、スープまで全部飲んじゃったから、すごい満腹!
今度は、スタンダードの海老つけ麺を食べてみたいです。あと、大久保の「らーめん 五ノ神製作所」にも行ってみたいな♪





つけ麺 五ノ神製作所
東京都渋谷区千駄ケ谷5-33-16 シャトレー新宿御苑第一1F
03-5379-0203
無休
ランチ11:00~15:00(土日11:00~21:00)


************************************
ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ
にほんブログ村  ありがとうございます♪
************************************






2014年9月14日 (日)

食堂 七彩 番外編・都立家政

“嶽きみ”が青森から到着したとの昨日のお知らせを聞いて、今日のランチは「食堂 七彩」へ♪
明日まで持ちそうとのコメントがあったので、少し遅めの13:30過ぎの到着です。


01img_8854



店内の券売機。今日みたいに暑いと冷やがけが食べたくなりますね~♪
前回夜に来た時に売り切れだった“冷ちゅう”がある!限定を食べに来たつもりが、迷うなぁ。


02img_8842



今日の特別限定は、お知らせのあった青森の嶽きみを使った“嶽きみの冷やがけ”。気まぐれ御飯は親子丼です♪


03img_8844 04img_8843



食券を買って、外で5分くらい待って入店。手前のカウンター席、一番右の席でした。


061img_8846



嶽きみの冷やがけ 1,000円気まぐれ御飯(ミニ親子丼) 320円(◎´∀`)ノ
すっごいお腹がすいていたので欲張ってしまいました(;´∀`)


07img_8848



嶽きみの冷やがけを真上から(゚▽゚*) 美しいですねぇ~ 一枚の絵画のようです。


08img_8849



トッピングにも嶽きみが。低温調理のチャーシューが添えられて、黒胡椒は結構たっぷり。
オイルもたらしてありますね。寿油かな。


09img_8850



スープは、ぽってりとした半固体状態。驚くほど甘くてびっくりします!
コーンスープには変わりないのでしょうが、出汁が変わるとここまで印象が違うんですね。
とうもろこしのすり流しに近い感じです。
去年のより、もっとスープが甘く濃厚な気がしました。多めの胡椒がとうもろこしの甘みを引き締めているんですね。


10img_8851



稲庭中華麺は強いコシがあって、濃厚な嶽きみのスープとよく絡まります。
麺の量は小(70g)・中(110g)・大(150g)と選べて、量が多くなっても料金変わらず。
ガッツリ食べたかったので、中にしたのですが、大正解ヽ(*´∀`)ノ


11img_8852



ミニ親子丼。ご飯は玄米です。もちもちとした玄米としっかりとした味わいの具がいいですねぇ♪
玉子は秩父のこだわりたまご彩美卵を使用。黄身が濃厚です!


12img_8847



冷やがけと温かい親子丼を交互に食べると最高ですね(*゚▽゚)ノ なんか今日のランチもすごい贅沢しちゃってます。


13img_8853



おいしいものだけでお腹がいっぱいになるって、なんてしあわせなのでしょう!
夜の部で煮干らーめんも始まったようなので、今度は温かい麺を食べに来たいと思います♪





食堂 七彩
東京都中野区鷺宮3-1-12
03-3330-9266
第3火休み(臨時休業あり)
ランチ11:30~15:00(土日祝11:30~22:00頃) ※材料が無くなり次第終了


【過去の記事】
 ・嶽きみのトウキビ冷し麺 2013.9.23


************************************
ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ
にほんブログ村  ありがとうございます♪
************************************






2014年9月 9日 (火)

中華そば 集来 番外編・大門浜松町

仕事で大門へ。ランチは、先日タンメンを食べた「集来」に、またもや行ってしまいました~♪


1img_8560



2回目なので、何を頼むかはだいたい決めて入店。このメニューをジーッと見なくても大丈夫でした(*^-^)
やっぱり、慣れって大事ですね☆彡


21img_8566_2



手打ちサンマーメン ワンタン入り 850円(◎´∀`)ノ
以前大門で働いていた友達に、ワンタンとチャーシューはトッピングできると教えてもらい、早速トライしてみました♪


4img_8561



卓上の調味料。サンマーメンにもコショウが合いそうです(*^-^)


3img_8567



ワンタンが見当たらなかったので、餡をかき分けると、下からざくざくワンタン登場ヽ(・∀・)ノ
ちゅるんとした皮の食感が最高ですね!


5img_8564



ぴろぴろの手打ち麺。玉子もたっぷり入っているらしく、黄色が濃くてスープが絡んで大好きですヽ(*´∀`)ノ
醤油味が結構濃いと思ったけど、餡が薄味なので、良くかき混ぜて食べるのがポイントですね。


6img_8565



2回食べてみて思ったのは、やっぱり麺がいいなぁということですね。野菜をたっぷり食べられるというところもいいな。
正直、スープとかの味付けはごくごく普通ですが、あの手打ち麺の威力は絶大です!!





中華そば 集来
東京都港区芝大門2-3-6
03-5472-0178
土日祝休み
ランチ11:00~15:00


【過去の記事】
 ・手打ちタンメン 2014.8.20


************************************
ブログランキングに参加しています★
ぽちっとしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ
にほんブログ村  ありがとうございます♪
************************************






2014年8月20日 (水)

中華そば 集来 番外編・大門浜松町

仕事で大門に行ったついでに「集来」でランチ♪ ここ、ずっと来たかったんですよね~
ビルとビルの間に面したところに入口があるのでちょっとわかりづらいです。
おまけに室外機がガンガン熱風を吹き出してるので、めちゃめちゃ暑い(;;;´Д`)!!


1img_7648



入口正面にカウンター席、その前にキッチンがあって、メニューがずらりと貼ってあります。
入るなり「お決まりですか?」と聞かれるので、食券を買う勢いで、その場で決断を迫られます。
初めてだったので、ちょっとオロオロ…(@Д@;
注文が決まったら伝票をもらって、左手奥の給水器でお水をグラスに注いで席に着きます。


21img_7641



メニュー正面のテーブル席が埋まっていたので、ギリギリの角度ですが、こちらがメニュー↓
普通の中華麺と手打麺から選べて、手打ち麺は30円増しです。


3img_7646



冷し中華と迷ったのですが、手打ちタンメン 750円にしました(◎´∀`)ノ 冷房そんなにきいてないので、汗かき必至ですな。


4img_7642



卓上の調味料たち。具がたっぷり入ったラー油が魅力的だわぁ~(*゚▽゚*)


7img_7647



まずは定番、胡椒をかけていただきまーすヽ(*´∀`)ノ 野菜たっぷり、これぞタンメン!といったルックスですね。


5img_7643



ぴろぴろもちもちの手打ち麺ヽ(・∀・)ノ こういうの好きです!!この麺で750円はうれしいなぁ。
スープはちょっと薄味かな。鶏出汁だとは思うのですが、なんかカツオとか魚系の出汁の香りを感じたのは気のせいでしょうか。

6img_7644



途中で、気になっていた具入りのラー油を投入~(*゚▽゚)ノ そこそこ辛いので、入れ過ぎに注意です(;´∀`)
ゴマ油の香りがすごくいい!全く別の麺に変身しました!好みの辛さになるまで投入して、後半は辛いタンメンとして完食☆彡
汗だくになりましたが、おいしかった!!


8img_7645



季節柄、手打ち冷し中華も人気ですね。結構ボリュームありそうでしたよ。
お手頃価格でおいしい手打ち麺が食べられていいなぁ。六本木にもこういうお店があるといいのに。





中華そば 集来
東京都港区芝大門2-3-6
03-5472-0178
土日祝休み
ランチ11:00~15:00


************************************
ブログランキングに参加しています★
ぽちっとしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ
にほんブログ村  ありがとうございます♪
************************************






2014年7月21日 (月)

元祖スープ入り焼そば 釜彦 番外編・栃木県那須塩原市

夏休み第一弾!三連休最終日から1泊2日で那須塩原温泉郷へ行ってまいりましたヽ(・∀・)ノ
今回のお目当ては、塩の湯温泉の明賀屋本館と大網温泉の湯守田中屋。
そこにいろいろ立ち寄り湯を組み合わせてプランしてみました♪

バスで塩原温泉バスターミナルに到着したのはちょうど正午。まずは腹ごしらえということで、「釜彦」でランチ。
2011年10月に国道400号線沿いに移転して、とてもキレイな建物に変わったんだそうです。
場所柄、ツーリングやドライブの途中で立ち寄る人も多いようで、大きな駐車場はいっぱい!大人気です☆彡


002img_6554



那須塩原のご当地焼きそばとして有名な“スープ入り焼きそば”が食べられるお店です。
もうひとつの「こばや食堂」と迷いましたが、「釜彦」の方が香辛料の風味が強いとのことだったので、こちらにしました。
待ちリストに名前を書いて、待つこと40分。名前を呼ばれるとメニューを手渡されて、席に着く前に注文します。
ソースカツ丼もおいしそうですねぇ~(*゚▽゚*)


005img_6555



次にテーブルが空くと席に通してもらえます。待っている間にトイレを拝借。
店名にちなんで、洗面台がお釜になっていました(゚▽゚*) 


004img_6557



店内は思ったよりも席数が少ないですね。小上がりの大テーブルが3つとカウンター席7席くらいとテーブル席がいくつか。
天井が高く、テーブルとテーブルの間もゆったりとっているので、ついついのんびりしたくなる明るい雰囲気です。
有名店だけあって、サインもたくさん掲げてありました。


0031img_6563



夏休みのランチなので、飲んじゃう(o^-^o) 塩原温泉プレミアムビール 700円
温泉水を使った地ビールで、酵母が生きてるタイプ。じっくりゆっくり飲みたい感じの味です。
突き出しのお漬物がついてました。自家製のぬか漬けで、これはうれしい。


009img_6558



スープ入焼きそば 700円(◎´∀`)ノ テーブルにつく前に注文を通しているので、ほどなく運ばれてきてとてもスムーズ。
ぱっと見ラーメンのようですが、よく見るとキャベツや麺がこんがり炒めてあって、確かにスープの入った焼きそばですね。
スープは鶏ガラベースのあっさりした醤油味。これ、もろ好みです~(*゚▽゚)ノ これだけゴクゴク飲みたい感じ。


012img_6564



麺は細めで少し縮れています。食べてみると、今度はソース味w(゚o゚)w!
スパイス感があって、ちょっと大人のソース焼きそばです。
スープをすすりながら食べると、最初は鶏ガラ醤油味で最後にふわっとソース味。これはクセになるのわかります!!


013img_6565



肉は鶏肉です。大きめカットなので、食べごたえがあっていいですね(゚▽゚*)


014img_6566



このおいしさはうまく表現できないんだけど、本当にクセになります。また食べたくて、お土産にこれ買ってきちゃいました♪
おいしくできるといいなぁ~


1img_6859



お腹もいっぱいになったし、あらかじめ手に入れておいた湯めぐり手形(900円)を使って、温泉へGOGO!!
この手形は、指定の21軒の湯宿の内の1カ所が無料で利用できる他、提示することで何度でも半額で利用できるんです。
有効期限は1年間。お得ですよね~(o^-^o)


001img_6553



まずは、釜彦から徒歩10分ほどの「ホテルニュー塩原」へ(*゚▽゚)ノ 大江戸温泉物語グループになったんですね。
手形の提示で、900円が450円になりました。


015img_6567



大浴場は3カ所ありますが、西館の岩風呂は15:00~だったので入れず。
温浴施設の棟「湯仙峡」の美峡の湯とB&H館の大浴場の2カ所をまわりました。
こちらは女湯“美峡の湯”。露天にはなっていませんが、窓が大きくて明るく、開放感バッチリです!
窓際の浴槽が源泉かけ流しになっていて、他は循環・消毒あり。深めの立ち湯や寝湯もあって楽しめます。
メタケイ酸が豊富に含まれた無色透明のナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、少しとろみがある感じ。
ちょっと熱めですが、湯ざわりはとても気持ちいいです♪
これだけの大型施設でこれを維持しているのはなかなかですね。


020img_6571 021img_6572

019img_6570 022img_6573



次は、すぐ目の前にある「光雲荘」。ここも手形の提示で通常600円が300円で利用できます。


032img_6585



幸運の湯という名の男女別大浴場。
少し緑がかった透明なお湯が、L字型の内湯と大きな露天に惜しげもなく源泉かけ流しになっていますヽ(*´∀`)ノ
入ってみると、そのお湯の良さがすぐわかりますねぇ~、ここはすばらしい!!
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉でメタケイ酸が基準値の3倍。とろみがあってぬるっとした湯ざわりが気持ちよすぎ。


036img_6591



もともと大きな一つの混浴露天風呂だったのを男女に分けたそうですが、昨年夏に、小さな混浴エリアができました。
女湯と男湯の間に、双方から行き来できるスペースがあるので、ご家族やご夫婦にはうれしいですね♪


038img_6593



飲泉所はそのまま足湯になっていて、そこでのんびりすることもできます。
ほんのり塩味で、おいしい温泉ですねー(^O^)
施設はとても清潔感があって、お湯もいいし、ここはオススメです!


047img_6600



今日最後の立ち寄り湯は「彩つむぎ」。
通常は入浴だけは受付していないのですが、宿泊する「明賀屋本館」の姉妹館ということで、こちらにも入浴OK♪
これはうれしいサービスです!お宿間の送迎は行っていないので、チェックイン前にこちらに伺うことにしました。


058img_6613



お風呂は2カ所。内湯の大石風呂と離れの露天風呂がそれぞれ男女別に用意されています。
もともとそこにあった大きな石をそのまま生かした造りになっていて、ダイナミックですね(*゚▽゚*)
お湯は無色透明のナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物温泉。さっぱりとした浴感です。
奥の小上がりは畳敷きになっていて、湯上りに裸のままのんびりできるようになっているのもユニーク。
バランスボールやマッサージ器具なども置いてあって、楽しく長湯できそうです(*^-^)


063img_6619 064img_6620



離れの女性露天風呂“やしおの湯”。ここもすごくいい露天風呂です~ヽ(*´∀`)ノ
泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉。肌の上をお湯が滑る感じの欲感です。


073img_6626
077img_6630



見下ろすと川が流れていて、山は青々としていて、明るい陽差しの中、めちゃめちゃ気持ちいい露天風呂です!!
時間が許すのであれば、1時間でも2時間でもここに居たかったなぁ~
さすが、人気の彩つむぎ。細やかな心遣いがうれしい、女性好みのステキなお宿です。


074img_6627



フロントで、宿泊する「明賀屋本館」に連絡していただいて、お迎えに来てもらいました。
塩原塩釜のバス停までの送迎なのですが、ここまで来てもらって助かりました!
車で5~6分で、今日お世話になる「明賀屋本館」に到着ですヽ(・∀・)ノ


082img_6720



お目当てはこの川岸露天風呂ヽ(;▽;)ノ すぐ脇を鹿股川が流れていて、すごく風情のある混浴露天です。
お風呂はちょっと離れていて、今にも崩れそうな急な木造の階段をずんずん下ったところにあります。
混浴ですが、だーれもいなくて、伸び伸びと4つ全ての浴槽に入らせていただきました。


099img_6651



男性脱衣所に一番近い浴槽はぬるめで、ここから見る景色が一番気に入りました♪
上の写真の右奥にはちょっと洞穴っぽい雰囲気の浴槽があって、ここも適温。
塩の湯の名のとおり、ナトリウム-塩化物温泉。舐めてみると適度な塩味でした。
浴槽によって若干色が異なりますが、緑色がかった薄にごりのお湯で、少し鉄の匂いがします。


102img_6654 100img_6652



女性脱衣所からの階段左には、女性専用の露天風呂もあります。ここからの眺めもすばらしくて、すごく快適!!
川岸露天風呂はタオル巻きは原則NGですが、男性がいるかどうかここで様子も見られて便利です。


107img_6659



内湯では2種類の異なる源泉に入ることができます(*゚▽゚*)
左側の緑色っぽい方は、川岸露天風呂と同じ泉質で、黒っぽい方は2012年秋に新しく発見された単純温泉。
この温泉は飲泉も可能で、建物入口に垂れ流し状態になっています。無色透明で飲みやすい温泉です。
空気に触れたり人が入ることによって、黒っぽく変色するようですね。おもしろいです~(゚▽゚*)


113img_6670



お夕飯のあと、また川岸露天風呂に行ってみました。ラッキーなことにまた誰もいない(´∀`)
なんかすごく神秘的な雰囲気ですよね~ 300年も前からこんこんと今も湧き続けている地球の恵み。
そのパワーを全身に受けつつ、心から感謝したのでした☆彡


144img_6702





元祖スープ入り焼そば 釜彦
栃木県那須塩原市塩原2611
0287-32-2560
不定休
11:00~15:00(売り切れ次第閉店)


四季彩湯治 ホテルニュー塩原
栃木県那須塩原市塩原705
0287-32-2611
日帰り温泉11:00~21:00


美肌の湯と寛ぎの宿 光雲荘
栃木県那須塩原市塩原2340-1
0287-32-2414
日帰り温泉14:00~20:00


人・季・想をつむぐ宿 彩つむぎ
栃木県那須塩原市塩原265
0287-31-1150
夕食付き日帰り温泉14:00~21:00
※明賀屋本館に宿泊の場合は入浴のみ可


明賀屋本館
栃木県那須塩原市塩原353
0287-32-2831


************************************
ブログランキングに参加しています★
ぽちっとしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ
にほんブログ村  ありがとうございます♪
************************************






2013年9月23日 (月)

食堂 七彩 番外編・都立家政

少し前に東京駅の「七彩」で1週間くらい限定でやっていたとうもろこしの冷し。
すごーく食べたかったのですが予定が合わず、さらに先週1日限定で都立家政でやった時も食べられず、あきらめてたのですが、
なんと!土曜日にFacebookで告知があって、今日も1日限定でやると知って、シャッターで行ってきました~ヽ(´▽`)/
開店10分前。まだあんまり並んでない。よかったー、今日は食べられそうです(o^-^o)


1img_5891



店内入口の券売機。本日限定の赤い文字が光ります!!


2img_5892



お目当てはこれ♪ 嶽きみのトウキビ冷し麺 1,000円!“だけきみ”と読むそうです。
青森弘前市西部にある岩木山の嶽地区の嶽高原で栽培されたとうもろこしを使用しているんですね~
非常に糖度が高く、甘くて生でも食べられるとうもろこしとして有名です。


3img_5893



2人目の入店で、カウンター真ん中に着席。わくわくします~♪


4img_5894



来ました!これが嶽きみのトウキビ冷し麺(*゚▽゚)ノ 芸術的な美しさですねー☆ 食べるのが惜しいくらいです。


5img_5895



トッピングはシンプルに豚もも肉のチャーシューときみのスライス。
チャーシューは低温調理でじっくり火を通してあるので、鮮やかな桃色でしっとりやわらか。手間がかかっています(゚▽゚*)
嶽きみは軽くゆでてあるのかな、やはり甘くて濃い味わい。


7img_5897



胡椒のきいたとろりとしたスープ。冷たいコーンポタージュのようでいて、しっかりラーメンのスープになっています。
甘みの中にも出汁の深みが感じられて、おいしい!
この1杯のためにどれくらいのとうもろこしが使われてるのかなぁ。贅沢な味わいです☆


8img_5898



麺は稲庭中華麺。乾麺の力強さとコシ、歯ごたえがとろりとしたとうきびのスープに絡んで、たまりません!
ストレートの細麺で、やや茶色いその見た目は蕎麦のようですが、食べてみると本当に上品な中華麺なんですよねー
これ、大好きです(*^-^)


9img_5899



スープまで残さず完飲。至福☆ 量はしっかりあるのに、もう一杯食べたくなるほどやさしい冷し麺でした。
また来年もやってほしいなぁ。食べられて本当によかった。ごちそうさまでした☆





食堂 七彩
東京都中野区鷺宮3-1-12
03-3330-9266
火休み
ランチ11:30~14:00


************************************
ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ
にほんブログ村  ありがとうございます♪
************************************






2013年8月23日 (金)

阿蘇国立公園 草千里レストハウス 番外編・熊本県阿蘇市

2日目は大分から熊本へ。とりあえず熊本へ来たら阿蘇山でしょう!ということで、阿蘇北外輪山の最高峰である大観峰へ。
あいにくのお天気で、ほとんどかすんで見えなかったけれど、その雄大さはしっかり実感。


024img_4059



さらに、草千里へとまわって、ランチは「草千里レストハウス」で。


033img_4075



入口で食券を購入するスタイル。いろいろメニューが貼り出してあります。


034img_4070



夏休みなので、やっぱりビール♪ 生ビール(550円)はプレモル~ヽ(´▽`)/


036img_4072



チャンポンがおすすめとのことなので、ピリ辛チャンポン 750円にしてみました(◎´∀`)ノ
からし高菜は阿蘇特産だそうで、それがチャンポンにどっかりトッピング♪
野菜たっぷりのチャンポンに、さらにたくさんの高菜が加わって、かなりの野菜を食べることができますね~
高菜は見た目ほど味が濃くなくて、辛さもひかえめなので、こんなにたくさんのっていてもちょうどいい味わいです☆


037img_4073



もっちりとした太めのちゃんぽん麺。ラーメンともうどんとも違っていて好きなんですよね~(*^-^)
クリーミーなスープがしみこんで、麺だけで食べてもおいしいです。


038img_4074



レストハウスの外には、こんな屋台が。熊本といえば、馬肉!小さい馬串もあったので、食べてみることにしました。


043img_4080



馬串(小) 150円。下焼きしたものを炭火で焼いてくれます。
思ったよりもやわらかくて、肉肉しい味わい(゚m゚*) さっぱりしてるんですが、程よく脂がのっていてかなりおいしい!
こんなにおいしいなら、チャンポンじゃなくて桜丼とか桜とじ膳にすればよかったかな、と思うほど。
こういうところでも、馬肉がおいしいってステキすぎます(゚▽゚*)


044img_4081



おなかも満たされたところで、温泉へGO!
今日はこの旅で一番楽しみにしていた地獄温泉の清風荘へ行きましたヽ(´▽`)/


078img_4153



全部で4カ所お風呂があって、元湯以外は建物の外にあります。
それぞれが結構離れているので、そのたびごとに服を脱いだり着たりしないといけないんですよね。
なので浴衣とか脱ぎ着しやすい服装で行くことをオススメします。


1img_4353



ここが一番有名なすずめの湯ヽ(´▽`)/ あぁ~、とうとう来ちゃいました!ずーっとあこがれていた愛しの温泉(゚▽゚*)
手前がぬるめの湯で奥が熱めになっています。
タオル巻きNGの混浴なので大変ですが、泥湯なので入ってしまえば問題なし!
ph1.74の酸性ですが、肌への刺激は全然なく、やわらかく感じたのはなぜでしょう…?


086img_4120



自噴泉なので、下からぽこぽこお湯が湧き出ているんですよね~ まさに、地球の恵みをいただいているって感じです。


092img_4123



すずめの湯には露天の他に男女別の内湯もあります。
こちらもすばらしいお湯なので、混浴に疲れたらここで裸でのーんびり♪


085img_4117



すずめの湯以外は、すべて男女別。
仇討の湯はたまご地獄の源泉に一番近く、畳の廊下を抜けたところにある雰囲気のある露天風呂。
新湯はその名の通り、一番新しい半露天で、メタけい酸を多く含む美肌の湯。
元湯には洗い場があります。


099img_4134
102img_4144
112img_4150



宿泊は、清風荘から徒歩5分程度のところにある垂玉温泉・山口旅館(◎´∀`)ノ
ここも日本秘湯を守る会の会員で、とても風情のある湯宿です。


049img_4109



ここもお風呂はたくさんあって、立ち寄り湯では入れない露天風呂「滝の湯」がすばらしい(*゚▽゚)ノ
混浴ですが、湯浴み着を貸してくれるので気兼ねなくゆっくり入れます。


120img_4160



夜は滝がライトアップされて、とても幻想的☆


146img_4192



大浴場「天の湯」には広く快適な洗い場がたくさん。
隣接する萱ぶき屋根の「かじかの湯」は男女入れ替えで多彩な雰囲気の浴槽を堪能できます。


059img_4091
003img_4207
067img_4096
006img_4197_2



今回の旅行のハイライトともいえる2日目。すばらしすぎる温泉にたくさん入れてかなり興奮気味!
お夕飯時には、親しくなったツアーの仲間と一緒に、おいしい焼酎を堪能しました(o^-^o)





阿蘇国立公園 草千里レストハウス
熊本県阿蘇市永草字古千里ケ浜2391-15
0967-34-0828
無休
8:30~17:30(冬季8:30~17:00)


南阿蘇 地獄温泉 清風荘
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2327
0967-67-0005
無休
立ち寄り入浴8:00~20:00


垂玉温泉 山口旅館
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽
0967-67-0006
無休
立ち寄り入浴11:00~14:30最終受付


************************************
ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ
にほんブログ村  ありがとうございます♪
************************************






2013年8月16日 (金)

中国料理 味芳齋(ミホウサイ) 支店 番外編・大門

今日は朝8:30から健康診断でした。11:30頃無事終了したころにはもうおなかペコペコ(;;;´Д`)
ランチは病院近くの「ミホウサイ」の支店の方で♪ お盆も休まず営業していますヽ(´▽`)/
ちょうどお昼時だったからか、私がお店を出るころはこの行列!すぐ入店できてラッキーでした☆


11img_3597



店内は大きな円卓もあるので、大人数でも大丈夫。
逆に少人数の場合は、ランチは相席になることが多いかもしれないですね。


21img_3593



お昼のサービスメニュー↓ 結構シンプルなメニューに限定しています。
ここへきたら、牛肉飯か牛肉麺、マーボー丼かマーボー麺って感じですが、定食物を頼んでいる人も多数。
ご飯の大盛(×2)・中盛(×1.5)は無料だけど、お代わりは100円なんですね。


3img_3592 4img_3591



実は、入店前から心は決まっていて、牛肉麺 1,000円!(*゚▽゚)ノ♪ がっつり炭水化物食べちゃうよ~!!
五香粉のような薬膳風味の牛肉の煮込みと生のもやしがたっぷり。かなーり男前なルックスですヽ(´▽`)/


5img_3594



牛肉はホロホロにやわらかいものや、ちょっと硬めのものまでいろんな部位がありますが、どれもごろっと大きい角切り。
結構な辛さだと思うのですが、食べてすぐ辛いというわけではなく、あとからじんわり辛さがにじみ出てくる感じです。
辛さ以外の複雑な薬膳の風味がクセになるんですよね~(゚▽゚*)


6img_3595



麺もおいしいなぁ~♪ ストレートでしっかり噛みごたえがあるんだけどしなやかでつるっとしています(◎´∀`)ノ


7img_3596



スープがまたやみつきになるおいしさなので、大汗かきながら、ついつい飲みすぎてしまいました(^-^;
もう、超おなかいっぱい。小ぶりに見えますが、結構量も多めです!
麺好きなので、ついついいつも牛肉麺を選んでしまうのですが、牛肉飯もおいしそうです。
夏は牛肉冷麺もあるので、汗かきたくない場合はそれもいいかもしれません♪





中国料理 味芳齋(ミホウサイ) 支店
東京都港区芝大門1-10-1
03-3433-1095
日休み
ランチ11:00~15:00


************************************
ブログランキングに参加しています★
ぽちっとしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ
にほんブログ村  ありがとうございます♪
************************************






2013年6月 4日 (火)

麺や 七彩 東京駅店 番外編・東京

東京駅近くでセミナーに参加。こうなったらやっぱりランチは、東京ラーメンストリートでしょう♪
糖質OFF、飛んでけ~\(;゚∇゚)/
大好きな「七彩」で、久しぶりのらーめんヽ(´▽`)/ ランチタイムを外していったので、ラッキーなことにすぐ入店。


01img_0908



券売機はこんな感じです↓ 


04img_0910_2



期間限定らーめんは、汁無し担々麺。


05img_0911



もう、冷やしもオンメニューです。


03img_0909



写真ではわかりづらいけれど、店内は非常に効率的なつくりになっています。
手前と奥にカウンターとテーブル席があり、真ん中にキッチンからの通路があって両サイドかららーめんを
提供できるようになってるんですね。
白木のとてもシンプルな店内は、この店のらーめんのように潔くきれいです☆


06img_0917



卓上は、シンプルに胡椒・七味・山椒(?)・オイル(?)。
でも山椒とオイルは夜の「TOKYO味噌らーめん江戸甘」用だったらしく、すぐ下げられてしまいました。


07img_0912



特製喜多方らーめん 950円(*゚▽゚)ノ トッピングは、味玉・チャーシュー・メンマ・ネギ。


08img_0913



絶妙な半熟&味の染み具合の味玉(゚▽゚*) 玉子LOVEです~☆


09img_0914_2



ほろりとやわらかいチャーシューは、分厚くスライス♪ 意外とさっぱりしていてしっとり(*^-^)


10img_0916



自家製麺がたまりません!平打ち縮れ麺で、もちもちとした食感。国産小麦の香りが感じられます(゚▽゚*)


11img_0915



いやぁ~、しみじみおいしいですねぇ~☆ スープまで完飲(^-^;
すべてにおいて無化調なので、ほんとうにやさしく体に染み渡るおいしさです。たっぷりのネギもいいですね♪
ジャンクながっつり系もラーメンの魅力のひとつかもしれないけど、私はこういうのが好きだなぁ~
ごちそうさまでした!





麺や 七彩 東京駅店
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 東京ラーメンストリート
03-3211-8330
無休
11:00~16:30LO


************************************
ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ
にほんブログ村  ありがとうございます♪
************************************






2013年5月20日 (月)

麺汁食膳 好日(こうじつ) 番外編・東中野

雨ですねー。ここのところ、妙に中華麺が食べたくてたまらなかったので、ランチは家の近くの「好日」で。


01img_0342



ちょうど入れ替えって感じの時間だったのか、一瞬ほとんどお客様がいなくなったんだけど、この後またほぼ満席に。
奥に2~4名用の席がいくつかあって、手前は大きなテーブル席。カウンターはありません。


02img_0353



ランチタイムには、もやし小鉢かチャーハン小鉢がサービスで付きます。


04img_0346



手前の棚に並べてあるので、セルフで取ってくるシステム。


05img_0345 06img_0344



食券ではなくて、メニューを見て注文します↓


03img_0343



煮玉子つけめん 800円。いつもは少なめ盛にするんだけど、今日はガッツリ食べたかったので普通サイズで(゚▽゚*)


07img_0348



ランチサービスのもやし小鉢。玉子をからめて炒めているのかな、まろやかな和風味です(*^-^)
麺が茹で上がるまでに少し時間がかかるときがあるので、これを食べながら待つとちょうどいい感じです♪


08img_0347



むっちりとつややかな自家製の太麺;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
糖質OFFやる前はしょっちゅう食べてましたが、ここのところすっかりごぶさたなんで、ドキドキしちゃいます(゚ー゚;


09img_0349



ちょっぴりピリ辛のつけ汁には、細切りのチャーシュー・メンマ・ネギ&煮玉子♪


10img_0351



味はしっかりしているのですが上品なつけ汁なので、麺はしっかりつけ汁に絡めていただきます!
ずずっと一気に食べたときの舌触りや喉越し、最高ですね☆


11img_0352



最後はポットの熱いスープを加えて、余韻を楽しみます(o^-^o)


12img_0354



思っていたよりもかなりおなかいっぱい。やっぱり少なめ盛でもよかったかな(^-^;
でも、思う存分麺を食べられて大満足!無化調のやさしいつけめんに癒されました~♪





麺汁食膳 好日(こうじつ)
東京都中野区東中野1-53-7 MKハウス1F
03-3369-5914
日祝休み
ランチ11:30~14:30


************************************
ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ
にほんブログ村  ありがとうございます♪
************************************






フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

★★

  • ポイントアフィリエイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック